top of page
検索
  • Saeko

冬の仕事が終わり、春へ


あっという間に3月後半。


「小林冴子 in 山崎屋旅館」

遅くなりましたが2月26日で終了しました。

思ったよりいろんな方に観に来ていただいてありがとうございました。

旅館のみなさんもお世話になりました。ありがとうございました。


前回のブログで去年から持ち越した仕事をしていると書きましたが

それが終わり、今日(3月18日)、その絵を使った映画の上映会でした。

中野市のバラをイメージした音楽と美術と映像の作品「バラのラブソング」

プラネタリウムで上映されたのですが

お客様も入り観ていただき、無事役割はたせて安心しました。

ありがとうございました。


2月中旬から久しぶりに自分の絵描いていて、

少し完成し、ぼちぼち描き始めたりしていました。


そのあいだに新たな展示も決まったり、

次の展示の準備していたり。


今年の自分の活動としては春~夏が集中していて(いまのところ)

4~8月まで間は空くけど何かしら展示があります。

あと秋に一つグループ展が決まっています。


絵ではない、日々の仕事も今月下旬から始まりそうなので

思ったよりやることもりもりになってしまい

大丈夫かな、と思ったり、やるしかないな、と思ったりです。


絵のお仕事でもっともりもりにしたいのでお声かけてください。


次の展示は

「小林冴子 in 野澤館 Stay and Flow」です。

こちらも旅館です。

旅館での展示が2つ続くのは、(なんと)、たまたまです。

どちらも旅館の方が私の絵を気に入って声をかけてくださいました。

ありがたいです。

色々お話している中で進めています。

ただ私の絵を飾るだけだと自分が面白くないので

旅館と自分の絵の関わりや、旅館の方と話してる中で出てきた言葉とか

実際に足を運んで感じた自分の中の絵のチョイスとか

旅館の方の希望(絵とか飾り方とか)とか

色々と含めて考えて準備しております。

楽しいです。

よかったらお越しください。newsに詳しく書いてあります。

よろしくお願いします。







閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末

Comments


bottom of page